社歴1年目くらいでコンサルなど受ける必要は無いです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

社歴1年目の方で時々相談に来られる方がいますが
最初にお伝えしていることは
社歴1年目の方はコンサル契約させません!ということ。

ていうかコンサルにお金と時間使っている余裕があったら
もっと見込み客発見やベースマーケットへの起商を
集中的にがんばってください。
今日はその理由を説明させていただきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お客さまが自然に相談に集まるようになり
6ヶ月MDRTの実力を身につける!
外資系生保営業マン育成のスペシャリスト
平野コンサルティングオフィスの平野です。

■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

本当に必要無いんです!

生保営業マン向けにコンサル業やってる本人が言うのもなんですが
そもそもルーキーの頃なんて
黙ってても売れます。(稀に大きくコケる方もいますが)

よほど今までの生き方に問題が無ければ
ベースマーケットだけで支社内でも上位に
食い込むことも可能でしょう。
わざわざお金と時間をかけてコンサルなど受ける必要がありません。
その分のお金と時間をベースに会いにいくために使ってください。

本当に問題なのはその先
ある程度成果が出た時点で
『自分はイケテル!』と
勘違いして天狗になってしまうこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年目後半で一度地獄を見てきてください。

そのまま2年目を迎え
ベースマーケットがほぼ尽きてしまい
それに伴い一旦調子を崩して
うまくいかないスパイラルに陥り
とことんまで地獄を味わっていただきたい。

XYZのXYとZでは今までやってきたことが
全く通用しなくなるくらいZ攻略は難易度高いです。

自分の影響力がわりと効いていたXマーケットと違い
よほど人格やスキルや知識が確立されていなければ
Zマーケットに自分自身の影響力を効かせることはできない。

ノリと勢いだけでは通用しない壁を実際に肌で感じ
このままだと先が無いという恐怖や
プレッシャーをリアルに味わっていただきた。

そのどん底状態がフルコミ営業の本当のスタート。
そこから這い上がってこれるかが
ある意味最終オーディションと言っても良いでしょう。
8割以上が途中でギブアップする世界。
決して楽観視していたわけではないと思います。
しかし、想像していたより甘い世界では無いことは間違いありません。

私のクライアントでも
1年目から2年目にかけて
3W50週達成した方や
1年目で支社ギネスの実績の方が
わりといます。

それでも2年目後半から
3年目で大きな挫折を味わう方が
少なくないです。

みなさん口を揃えて言うことは

『あのままいけると思ってました』

ということ。

研修期間中で固定給もある程度約束されるうちは
ちょっとくらい挙績があがったくらいで
調子に乗らないほうが良いです。
2年目あたまくらいには
常に研修期間終了後のことを
視野に入れた戦略や戦術を
イメージしておかねばなりません。

残念なことに
1年目でうまくいっている調子の良い時には
周りの注意や警告も受け入れられないもので
調子を崩して初めて周りの声が身に染みるもの。

営業所長やキャリアの先輩の言うことを
もっと素直に謙虚に受け取っていれば・・・・
と後悔するルーキーは多いです。

本当の地獄を味あわないと
おそらくコンサルとか受けてもあまり機能しないので
それでも行きたい人は最初のうちは
大手能力開発会社の研修を受けることをオススメ致します。
土台固めのために必要なエッセンスが丁寧にカリキュラム化されています。
モチベーションも高まるでしょう。

 

まとめると

・ルーキーのうちはベースマーケットだけで充分。
・上手くいってる時は周りの先輩の声を素直に受け入れられない。
・ベースマーケットとZマーケットでは勝手が全然違うので、本当に実力が無いと通用しない。
・研修期間終了後を視野に入れた戦略や戦術を2年目には意識し始めたほうが良い。

あ、2年目後半から先の方はぜひお気軽にご相談にいらしてくださいね!
生産性はまだまだ高められます!!

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 紹介営業12ヶ条セミナー~珍しくオープンセミナーのお知らせ【4月…
  2. マーケティングが上手くいっても油断しちゃダメ。自分の商品・サービ…
  3. 勉強ばかりしていても、アウトプットしないと全く意味が無い!能書き…
  4. 営業マンは誰よりもお客さまの抱える問題の研究者でありヲタクであれ…
  5. MDRTを目指す営業マンたちとのパワーランチを楽しみました!
  6. 売ることを手放す勇気:刀を鞘におさめよ!
  7. 目に見えないけど伝わっているものが必ずある
  8. B to C対面セールスで最も重要なことはコミュニティ運営から学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP