生保営業で紹介が起きない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『クチコミや紹介が起きないので、なかなか見込み客が増えません・・・・・・』

私のところに来る生保営業マンからの相談の9割は

リスト枯渇についてです。

 

 

お客さまが自然に相談に集まるようになり

6ヶ月MDRT・3W(週3契約獲得)相当の力をつける

外資系生保営業マン育成のスペシャリスト

平野コンサルティングオフィスの平野です。

 

今日からしばらく《 クチコミ・紹介 》のお話をしていこうかと思います。

 

クチコミ紹介が起こらない主な理由

現在私はクチコミ・紹介だけで理想のお客さまと出会えています。

おかげさまで毎月必ず数名のご紹介をいただいています。

 

では、なぜ《 クチコミ・紹介 》が起こるのかというと

それにはちゃんと《 クチコミ・紹介 》が起こる基盤を

作り上げたからなんです。

 

詳しくはまた書かせていただきますが

まずは、みなさんになぜクチコミ紹介が起きないのかをお伝えしなくてはなりません。

 

 

クチコミ紹介が起こらない理由一覧

・あなたのビジネスが誰を対象にしているビジネスなのかわからない。

・あなたが何屋さんなのかわからない。

・あなたが提供できる価値が何なのかわからない。

・あなたと競合他社との違いがわからない。

・あなたを選ぶ理由がない。

・あなたに相談した時にどのような問題解決と結果が手に入るのかわからない。

・あなたの専門領域がわからない。(生命保険の専門家じゃダメなんです!)

・あなたが誰のどんな問題を解決できるのかわからない。

・あなたが会いたい人がわからない。

・あなたと付き合うメリットが起こらない。

・売られる感じが嫌だ。

などなど。

 

 

うわ~、出てくる出てくる!!

 

 

究極の理由

他にもたくさんあるのですが、ちょっと一旦止めておいて・・・・

勘の良い読者の方ならもうわかりますよね!

究極は

 

「あなたのことを何て伝えて良いかわからない」

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね、このひと言に尽きますよ。

 

ただし、仮にコンテンツが素晴らしくて

課題解決に繋がるものだったとしても

こんな例もあります。

 

「内容が素晴らしいのはわかった・・・・・・・」

 

「でもあなたからは買いたくない!!」

 

こればっかりはどうしようもない。

 

だって、人間的に合わないってことだから。

 

そして、あなたから買いたくないということは

 

「あなたに紹介も出せない」

 

 

ってことですよ。

 

 

どんなに優れたビジネスでも、B to Cはロジックよりも感情が最優先なので

数値やロジックなど機能的価値だけ説明されても響きません。

あなた自身に価値が無いと選ばれることはないでしょう。

そのあたりがB to Cにおける物販と無形コンテンツの違いですよね。

 

スタートライン

まずは上記のクチコミ・紹介が起こらない理由に

どれだけ該当しているか数えてみましょう。

自分が該当している項目を真摯に受け止めること

まずはクチコミ・紹介を増やしていくスタートラインです。

それではまた次回以降

《クチコミ・紹介》について少しずつお話していきますね。

それではみなさん、今週も3W目指してがんばってください!!

 

 

紹介・・・・・・・・正直困ってるから今すぐなんとかしたい!!

そんなアナタはぜひ私のところへ一度相談にお越しいただけたらと思います。

連絡はこちらまで!

↓↓↓↓↓↓

hco.biz@gmail.com

 

 

 

《 クチコミ・紹介 》は起こせます!!

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ④~クチ…
  2. MDRT会員から聴いた、生保営業で紹介をいただくコツ
  3. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ⑥~クチ…
  4. ポジショニングの浸透で狙ったターゲットからの相談を増やそう!
  5. 営業マンのための【 クチコミ紹介の破壊力 】をお伝えするセミナー…
  6. 紹介される営業マンは身なりも大事!身近な物を大切にする人はお客様…
  7. 紹介営業を教えているからこそ気を付けている紹介者の視点
  8. 紹介や相談、問い合わせが集まらない・・・・・理想のお客様があなた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP