ブログ

成果を出したい営業マンは【3つの集中】を意識しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

《完全歩合制の営業マン》を《6ヶ月で顧客から選ばれるプロセールスマン》に育て上げる!

営業マン育成のプロ、平野コンサルティングオフィスの平野です。

 

 

今日は私が普段意識している《3つの集中》について書かせていただきます。

 

 

 

元々とっても注意力散漫だった・・・・

私はとても注意力散漫で、そのくせ色々やりたがる人間だったので

正直どれも中途半端になってしまうことがとても多かったです。

 

o0360027011903512920

 

 

反省・・・・・・・

 

そこで、しばらく選択と集中を意識しながら活動を続けてみたところ

自分でもビックリするくらい成果が上がってきました。

 

選択と集中の中でも今日は特に『集中』のお話をしていこうと思います。

 

 

 

《3つの集中》とは?

まずは何に対して集中するのか

対象となる事項を定義してみました。

 

————————————————–

①仕事の相手、人付き合い、そのどちらも集中するべき人と集中して付き合うための『集中』

②ダラダラと仕事をしない。一日のうちの短時間でやるべきことを終わらせて成果を出すための時間的な『集中』

③短い期間に集中して同じことを繰り返すことで一気にスキルアップするための『集中』

————————————————–

 

《①:人付き合いの集中》

人付き合いはとっても重要で、意図しない人と惰性でお付き合いを続けると

自分の大切な時間をどんどん奪われていってしまいます。

営業の方でしたら、リストがノイズだらけになっていってしまうので

いざという時に誰にアプローチして良いのか判断するのが難しくなっていってしまいます。

・リストを常に純度の高い状態に保つこと。

・常に有意義な人付き合いができること。

この2点を踏まえたうえで人付き合いも集中していきましょう!

 

 

《②:時間の集中》

完全歩合制の営業マンや、私達個人事業主は

時間が全て自由に使えることが時として仇となります。

ダラダラ仕事をしてしまう。

ダラダラと長いアポイント。

ダラダラと長い事務作業。

しまいにはネットサーフィンをダラダラ・・・・・・

集中する時間を決めて

やらないことを徹底してやらないと決め

一定の時間にやるべきことを集中して終わらせる癖をつけたところ

劇的に効率が上がりました。

これに加えて一日の業務量の定量化や見える化なども取り入れたので

やることやったら仕事をさっさと切り上げる!ってことも可能になりました。

やるべきことを集中して終わらせることで休む時間や遊ぶ時間も捻出できるようになります。

 

 

《③:期間の集中と繰り返し反復》

最近やってみて一番効果が高かったことがこの③番です。

期間を決めて数稽古をひたすら繰り返し反復します。

自分の場合は人前で話すことがとっても苦手だったので

セミナーとか自分でやるの大嫌いでした。

できればやりたくなかったくらいです。

ですが、そろそろ必要性を感じていたので

『2013年はセミナーやワークショップができるようになる』と決めて、ひたすら数稽古しました。

短い期間に詰め込んだため

セミナー資料作りや、人前で話すことが

自分でも目に見えて上達しました。

セミナーで恥かきたくなかったので

時間がある時はカラオケボックスに一人篭もってプレゼンの練習なども行いました。

2013年はセミナーをがんばる!って決めて

たくさん数をこなした結果、一年経たずに苦手意識は消え去りました。

 

短い期間に集中して同じことを繰り返し、きちんとPDCAサイクルをまわしていく。

どんなに苦手でも
人間にやってできないことはないはず。

得意なところを伸ばして苦手なことを全て人に任せてしまえばいい

という案もありますが、最低限自分がやらねばならないこともあります。

そんな時こそ覚悟を決めて集中していただきたい。

短期集中で何度も失敗すると、ある地点から急に手応えを感じてくるはずです。

 

 

 

というわけで『3つの集中』ざっくりと説明させていただきました。

ぜひみなさんも集中する項目を決めて

集中的に取り組んでみてください。

 

必ず効率が上がります!!

  ▼ LINEでお友達になりましょう ▼

 

  セミナー情報や役立つ事例を配信中。

  割引優待やLINEのみの特典もあり。

  気軽に繋がってくださいね

        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 営業における自分で蒔いた種とは?
  2. 10月23日(日)の勉強会のお誘い~革靴磨きに懸ける情熱と揺るぎ…
  3. 短期~中期で成果を出す為のマーケティングセミナーを開催しました。…
  4. B to Cの対面営業では細分化されたプロセス毎に分析すると上手…
  5. 何も無くてもできることをまずはしっかりやれるようになろう!
  6. 自己中営業マンよりも、ホスピタリティ溢れる営業マンが選ばれる理由…
  7. 社歴1年目くらいでコンサルなど受ける必要は無いです!
  8. まだ月締めで動いてるの?~駆け出し営業マンはまず週締めで動く習慣…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール




 
 
== 生保営業マンの営業戦略立案専門家 ==
   
平野コンサルティングオフィス
      
代表 平野 雄一( Yuichi Hirano )
   
————————————–
   
【 平野コンサルティングオフィス 】
  
生保営業マンの営業戦略立案専門家
  
キャリア10年目
  
商談を通じてお客様の人生を良い方向に変えられる営業マンを育てることにこだわり、戦略や戦術だけでなく営業マンの在り方に対しても時に強く踏み込み指導する姿勢を貫く。
  
毎年個別コンサルティングクライアントの70%超がMDRT・COT・TOTに入会。2017年度においては、個別コンサルティングのクライアント全員がMDRT会員以上の基準を達成し入会を果たす。(MDRT 13名・COT 1名・TOT 1名) その中でもあるクライアントが某所属会社30年の歴史において入社からTOT入会までを歴代最速で果たすなど、圧倒的クライアント実績と生産性の高さを誇っている。

PAGE TOP