ブログ

大規模なリスト集めが必要なビジネス。それって再現性あるの?~血の通った人付き合いのほうが大事やろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

お客さまが自然に相談に集まり

6ヶ月でMDRT・3W相当の力をつける営業メソッド!

平野コンサルティングオフィスの平野です。

 

ネット上に氾濫する煽り系の弱者を食い物にしたビジネスに疑問を抱いているので

今日はそのことについて書かせていただきます。

あくまで私個人の主観なので

『なりふりかまわず稼げばいいんだよ!』って方はこれ以上読んでも意味が無いので読まなくても大丈夫です。

 

 

どうも煽り系のランディングページとか好きになれないんです

最近、Web上に氾濫している巷のネット起業家やビジネスタレントの人たちを見ていて思うのは

数千、数万のリストが必要なビジネスをしていて、よくもまあ『再現性がある!』とか

『誰でもできる!』とか平気で言えるよなってこと。

 

正直煽りすぎじゃねえ?(ビジネス上の意図とかわかるけどさ~)

 

これって完全に弱者を食い物にしたビジネスモデルだよね。

アプローチするレイヤーを下げればマスは大きくなるのでお金にはなるだろうけど

本気で上を目指したい人と仕事がしたい僕らのような人間から見て

どうもあの右も左もわからない迷子たちを食い物にしているようにしか見えないやり方が好きになれないんですよね。

やってるほうは理念や志よりもエゴを棄ててなりふり構わず稼ぐことに集中しているのでしょうけど。

 

しかも、プロダクトローンチとかけっこうなリスク背負ってるよなって思います。

ひどい時には大規模なプロモーションかけた結果大赤字とか

良くてトントンくらいの人たちも実際には多いって聞きます。

見た目の華やかさほど甘い世界ではないみたいですね。

『秒速で数千万稼いだ!』みたいな煽り文句で

食えないニンジンぶら下げてくるが

現実は数千万稼いだうちのほとんどが広告費などで消えるそう。

メルマガを毎日配信したり、ブログを一日何通も書いたり、そういうのしなくても

強い信頼を基に強固な人間関係を築き

紹介だけでしっかり顧客獲得できている人のほうがよっぽど本物なんだろうなって最近は肌感覚で思う。

 

自分の場合、あくまで紹介や問い合わせが軸

自分はセミナー講師業やビジネスタレントになりたいわけではないので

そこまでメディア露出する必要性を感じていない。

あくまで友人・知人・ロイヤルカスタマー・友好的ビジネス知人からの紹介と

純粋な問い合わせがビジネスを支える軸になっています。(なのでぜひご紹介くださいm(_ _)m)

 

 

ぶっちゃけた話、同時期に10名クライアントがいれば全然問題が無い。

その仕事にリスト数千とか数万も必要かっ?て聞かれると、全く必要がない。

 

集客も確かにとっても重要ですが

集客の導線を作ることはがんばっても

集客そのものにばかり気を取られていては

本質を見誤ります。

 

大切なのはたくさんの人に会い、価値を提供し、その過程でコンテンツを磨き、お客さまの役に立ち

顧客満足度を高める努力をするほうが重要ではないでしょうか(あくまで個人の主観です)

 

 

当たり前のことを淡々と。

元々フルコミ営業畑にいたので

全くのゼロから10名のクライアントを獲得しようと思ったら

本気出せば一ヶ月あれば充分可能でしょう。

そしてそのノウハウって、自分じゃなくても本当に再現可能なことしかやってない。

営業を科学して、確率論で戦っているから、特別なことはしていない。

確率を上げるためにできることをできる範囲で突き詰めているだけだ。

それって、自分の周りの人に喜んでもらったり、役に立ったりを

ただ愚直にコツコツ積み上げていくだけの地味な活動だったりします。

当たり前のことを誰よりも真剣にやり続けることのほうが長い目で見て大切です。

(とは言ってもちゃんと稼がないとダメですよ!起業家なんですから!!)

少ない人数のクライアントと

しっかり膝と膝突き合わせて

深いお付き合いができて

とことん問題解決に向かってクライアントの

伴走ができる今のスタンスが自分には一番合っていると感じます。

 

129984302170716105538

 

 

面と向かって言われる『ありがとう』に価値がある。

顔も名前も知らない不特定多数のリストが増えるより

血の通った人間同士の熱いやり取りをたくさんこなすほうが

よっぽどワクワクできますね。

あんなに大の苦手だった人付き合いが、今は楽しいと思えているからこそ

コンサルタントという今の自分の仕事にやり甲斐を感じています。

やっぱり、たくさんの人に会って役に立って

面と向かって直接『ありがとう』って言われることは素直に嬉しいものですよ♪

 

あなたはまだ大変なリスト集めや集客を続けますか?

それとも、顔と名前が一致する人達と血の通ったお付き合いを積み重ねから

ビジネスを発展させるのに必要な人間関係の磯を築いていきますか?

 

どうせならひとりひとりの隣でしっかり伴走につけるビジネスをやりたいものです。

 

▼ 無料で学べる動画講座 ▼
 
「12ヶ月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 個人保険だけでなく法人保険や相続・事業承継など専門性の高い案件も…
  2. 紹介営業を教えているからこそ気を付けている紹介者の視点
  3. まだ月締めで動いてるの?~駆け出し営業マンはまず週締めで動く習慣…
  4. セールスマーケティングセミナー参加者の声をいただきました!
  5. まずは週30訪問など、圧倒的活動量の基準値を作る
  6. 【先着15名 苦手だから売れる!センス不要で売り上げ30%以上U…
  7. 素直な人ほど成果が出る。わかっちゃいるけど・・・・・・・・素直さ…
  8. MDRTになるような生保営業マンは紹介入手の時に何を伝えているの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP