私が仕事相手を選ぶ基準~付き合う人と自分の仕事を繋ぐものはビジョンやミッションでありたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

苦しい《開拓型営業》をやめて

自然に人が相談に集まる《来店型営業》に移行する専門家

平野コンサルティングオフィスの平野です。

 

 

先日Facebookで書いた投稿に

けっこうな反響があったので

せっかくなのでこちらにストックしておきます。

 

——————————————————————————————-

【付き合う人と自分の仕事を繋ぐものはビジョンやミッションでありたい】

最近はビジネス上、たくさんの人に会うが
お付き合いするかどうかは
ビジョンやミッションを聞かせていただいた上で
共感できるかどうかと
そこにリアリティがあるかどうか、軸がブレてないかで判断している。

大きなビジョンを掲げるのは確かに立派に見えるが
身の丈と比べて違和感を感じればすぐに

『こいつ言ってるだけだ。かっこつけてるだけで中身が無い』と見破れる。

 

t02200312_0282040012675750799

 

(ガイル少佐名言:お前の動きは見切った!俺に勝てる相手ではなかった。)

 

 

 

お金先行で『儲かりそうだから』という人も付き合う対象にはならない。
そういう人で長く続いている人を独立してからのこの3年足らずの間でさえ見たことが無い。
すぐにメッキは禿げていく。

先日、コピーライターの黒田 紀行さんとサシで会って語り合ってきたが
彼は『社会を変えるを仕事』にしたくて、信念持ってコピーライターという仕事を10年続けてきている。
常に世の中にインパクトを与えることや
自分の仕事を通じて誰かが幸せになることを考えている。
みんなが生きやすい世の中への変化を起こすことを、仕事を通じて体現しようとしている。
明確なミッションがあるよね。
マジで尊敬します。

自分はそういう人と繋がっていきたいし
一緒にいい仕事していきたい。

そして自分も『目の前の相手の真の問題解決ができる営業マンを育てる』を軸に

業務コンサルタントという仕事を通じて、世の中に良い影響を与えていける

優秀で人間臭い営業マンをたくさん育てていきたい。

 

どっかの高額セミナーで仕入れてきた内容を丸パクリして話してるような劣化コピー君達に興味は無い。

自分の意志で、選択で、経験を活かして、誰かを幸せにしたり
人生を切り開く活路を見出してあげられるような
そんな営業マンを育てたい。
平野の劣化コピーなんて育てたくない。
月額課金の料金体系なので
ビジネス的にはジレンマが無いわけではないが
それでも早く自立して欲しい気持ちのほうが強い。
自立して世間で活躍しているところを早く見たい。

結果として早く自立させたクライアントのほうが

後々紹介や案件の話が振られてきやすいのが事実。

 

そんな仕事で独立してもうすぐ丸3年。
自分の人生のミッションやビジョンがだんだん固まってきた。

人様に胸張って堂々と語れない仕事なら、独立してまでやらないほうがいい。
誇りとやり甲斐を持って人を育てる仕事を生涯続けていきたいです。

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. そのご契約は売り上げ?いや、借金です
  2. 浪費家だった自分が自信ひとつでなぜ変われたか?
  3. MDRTを目指す外資系生保営業マン専門店の本気
  4. 2015年のテーマ
  5. 営業マンがマーケティングを学ぶメリットが広まってきましたね。
  6. 成果が出てないなら、まずはとにかく動け!
  7. 自分の内面の戦いから逃げて身に付くのは言い訳のスキルのみ
  8. 誕生日を迎えて自分の生き方、残りの人生を考えた。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP