スモールビジネスこそ『ポジショニング』を大事にして欲しい3つの理由③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。

平野コンサルティングオフィスの平野です。

三連休最終日の朝にブログなど更新しても焼け石に水だと思いつつも

今朝は時間があるので更新させていただきます。

私のブログはなるべくマメに続けてはいきますが、基本不定期です。

毎日書く!!みたいな強制力は記事のクオリティを下げそうなので無理はしない主義でいかせていただきます。

 

 

『スモールビジネスこそ《ポジショニング》を大事にして欲しい3つの理由』という3回シリーズで

と書かせていただいて今回がとなっておりますが

ここまででもポジショニングがスモールビジネスの成果においていかに重要か

ご理解いただけたのではないでしょうか。

理解できていないとしたら180%僕の文章力の問題だと思いますので

有料のコピーライティング講座に通ってしっかり学んできたいと思います・・・・・・・・orz

 

 

 

ポジショニングが大事な主な理由は3つあります。というお話をさせていただきました。

 

 

ちなみに3つの理由は以下のようになっています。

理由①~スモールビジネスこそマーケットニッチャーのポジションに絞り込み、集中型戦略を行うことが有効だから

理由②~ポジショニングマップ上でスモールビジネスならではの最強の変数『見込み客との関係性』が強く作用するから

理由③~紹介マーケティングが主軸になるスモールビジネスにおいてポジショニングの確立がクチコミ紹介の肝になるから

 

今回は理由③のお話をさせていただきます。

 

理由③~紹介マーケティングが主軸になるスモールビジネスにおいてポジショニングの確立がクチコミ紹介の肝になるから

1053166_560282854022410_1913930769_o

スモールビジネスで特にB to Cをメインに活動されている方は

なんと言ってもクチコミ紹介が重要になります。

 

しかし、ちょっと考えてみてください。

 

たとえ周囲の人たちとの関係性がある程度強まってきたとしても

『〇〇さんいい人だけど、何やっている人なんだろう・・・』

なんて言われたら、きっとビジネスに結びつくことは難しいですよね。

 

結論から言って、クチコミや紹介をいただくためには

自分と関係性のある方が自分のやっているビジネスのことを

周りの人にわかりやすく伝えられなくてはなりません。

『どのような問題を抱える人のために+どのような解決策を持っている専門家なのか』

ここが伝わっていないと、まず紹介者が誰に何を伝えて良いのかわからないのです。

 

あなたは何の専門家ですか?誰の役に立てますか?『相談ベースの紹介』をいただくには。

紹介において、最も確度の高い紹介は

《相談ベースの紹介》になります。

つまり、相手に困っていることや解決しなくてはならない

緊急かつ重要な問題があり

その解決策を持つ専門家として

あなたが紹介されることがもっとも有効な紹介だということです。

 

こういった形で紹介をいただけると

初対面でも

『相談に乗る側』>『相談する側』というポジションが出来上がっているので

セールスプロセスを大幅に短縮することが可能になりますし

困っていることを解決したいという前提で

相談に来てくださるので

的確な解決策を打ち出すことができれば

顧客満足度が飛躍的に高まります。

それにより、次の紹介へ繋がる可能性も高まるので

紹介はぜひ相談ベースで集まってくる仕組みを考えていただきたいのです。

 

 

そのために重要なのが何度もしつこく説明させていただいているポジショニング』です。

 

 

もし、あなたが有効な紹介を周りの人たちからいただきたいとしたら

あなたはどうやって紹介をされたいでしょうか?

少しだけ考えてみてください。

 

『〇〇のことでお困りでしたら、〇〇の専門家の△△さんという人がいます。

□□という実績もあり、信頼できる方なので一度相談してみてはいかがでしょうか?』

 

このように紹介者の方から紹介をいただくことができたら

その後の展開はどうなると思いますか?

 

専門家、プロとして認知されるためのポジショニングを磨き続ける

ポジショニングが固まることにより、あなたの周りの人の意識の中に

あなたのことが〇〇の専門家としてインプットされます。

信頼関係がある程度できてくれば、大事な人も紹介していただけるようになります。

紹介者の人望や影響力が強ければ

それが信頼の担保になって、初対面でもあなたに対する

信頼をある程度持っていただける状態で

相談事を打ち明けてくれるので、心をしっかり開いて悩みを相談してくれる可能性が高いです。

なので、問題の本質が見えてくる可能性も高く

より本質的なレベルの高い問題解決に繋がりやすいです。

そうなればより貢献度も高まります。

 

 

専門家としてのポジショニングをしっかり固め、鋭く磨き

周りの人たちとの人間関係をガッチリ築き

問題解決のための専門知識を絶えず磨き続けていけば

自然に周りの人たちから自分の専門分野の相談が集まってくるようになります。

 

その時、みなさんがクチコミしやすいUSP(あなた独自の魅力や独自のサービスなどを伝えるキーワード)

などもあればなお良いでしょう。

 

何でもできると周りが迷います。

何でもできると逆に誰にも刺さりません。

 

顧客から見てとても魅力的で、強烈に刺さり

頼られるポジショニングを見つけていきましょう。

 

私も丸の内OLに相談されるためのポジショニングを・・・・・・・・いや、なんでもないです。

 

 

みなさま、連休最終日も楽しんでくださいね♪

良い休日をm(_ _)m

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. クチコミ紹介のキーマンが増える事例~平野の場合③
  2. 『マインドシェアとマーケットシェアは連動する』というお話
  3. 大規模なリスト集めが必要なビジネス。それって再現性あるの?~血の…
  4. 紹介される営業マンは身なりも大事!身近な物を大切にする人はお客様…
  5. クチコミ・紹介が起こる動きとあえて逆のことをするとどうなるでしょ…
  6. 紹介や相談、問い合わせが集まらない・・・・・理想のお客様があなた…
  7. クチコミ紹介のキーマンが増える事例~平野の場合①
  8. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ⑦~クチ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP