営業における自分で蒔いた種とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はすでに売れてる営業マンから
さらに売れるための戦略立案に関する相談を
受けることがわりと多いのですが
売れなくて悩んでる営業マンから
相談を受けることもちょいちょいあったりします。
だいたい小一時間ほど相談に乗るのですが
心の中で「そりゃあ売れないですわ」と
つぶやくことが数十回あります。
売れない営業マンが売れない理由はたくさんあります。
決してひとつではありません。

・平生が保たれていない
・売れないものだから目先の結果ばかり追いかける
・気持ちに余裕が無い
・売りたい気持ちがひしひし伝わってくる
・小手先のスキルばかりにとらわれている
・そもそも知識不足
・信用に値しない言動
・スーツがダサいしサイズが合っていない
・靴が磨かれていない
・何を伝えればフックがかかるかしか考えていない


などなど・・・・・


細かいことを挙げればキリがない。
何もしないならまだしも
マイナスの種を蒔き散らしているんですよね。
二度目のチャンスが決してやってこなくなるマイナスの種を。

成果が出る人は成果の出る種を蒔いている。
しかも数か月~数年も前から蒔き続けている。
成果が出ない人は種まきをしていないのではなく
成果の出ない種を蒔き続けている。
その種は土を腐らせ、芽の出ない土壌を作り上げてしまう

『 自分で蒔いた種 』

素晴らしく的を射た言葉ですよね。

売れない・・・・
そう悩んでいるなら考えを改め直して欲しい。
何かを変えたからと言っていきなり劇的に売れることは無い。
自分自身が蒔き続けている成果の出ない種に
まずは気付くことからはじめて欲しい。
きっと種は1つや2つの種類ではない。
色んな種類の成果が出ない種を蒔いているはずです。
自分で気付けないことや蓋をしてしまって向き合えないことは第三者を介入させたほうが良いです。

ひとつひとつ気付いて
成果の出ない種を蒔くのをやめて
成果の出る種を蒔き直したら
数週間から数か月後にちゃんと
成果という芽が出始めるから
それまで耐えながら待つしかありません。

ちなみに売れる人はこういう抽象的な例え話を
具体的に自分事に置き換えて具体的なタスクに落とし込める力がある方が多い。

そして売れない人はだいたい
「 そんな漠然とした話ではなく、もっと具体的なやり方を教えて欲しい 」
って言うんですよね。

昔のダメダメだった自分を思い出しながら
書いてて泣けてきました(T_T)
自分もまだまだ!!

スキルテクニック以前のもっと根幹の部分から鍛え直したい方は、ぜひ平野のところまで相談にいらしてくださいな
そういうところをちゃんとできた人にだけそこから先の戦略の話をさせていただきます。

連絡先はこちらのアドレスまで・・・・

hco.biz@gmail.com

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 短期~中期で成果を出す為のマーケティングセミナーを開催しました。…
  2. 毎週の成果に必要な具体的な行動量がわからない・・・・・そんなB …
  3. まずは週30訪問など、圧倒的活動量の基準値を作る
  4. マーケティングが上手くいっても油断しちゃダメ。自分の商品・サービ…
  5. 【あなたのサイトのUSPを見つけて競合他社に差をつける!~第12…
  6. 第6回 本気で成約率を60%以上に高めたい営業マンのためのセール…
  7. 相続・事業承継を学ぶためのおすすめコラム
  8. 紹介営業12ヶ条セミナー~珍しくオープンセミナーのお知らせ【4月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP