そのご契約は売り上げ?いや、借金です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年も前半戦があと1か月ほどで終了しますね。
みなさん成果はいかがでしたでしょうか?
 
 
私は微妙に足りない数値ではありますが
後半戦で頑張ればすぐに挽回できそうな感じで
ほぼ目標通りに来ていますが
もっと頑張らなくてはなりませんね!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お客さまが自然に相談に集まるようになり
6ヶ月でMDRTの実力を目指す!
外資系生保営業マン育成のスペシャリスト
平野コンサルティングオフィスの平野です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今日はコンサル業の売上に対する意識について
私自身の思うところを書き綴ていきます。

 

 

売り上げ?いや、借金です!

 

最近売上について思うことがあります。
我々コンサル業の売上は
手放しに喜べるものではなく、実は
クライアントからお預かりした借金
なのではないかと思う。

140719frugality-thumb-640x365-77531
 
 

クライアントは目に見えない未来へ
投資しています。
投資ということは
投資した額以上のリターンを求めるからこそ
決断に踏み切るわけであって
我々はその託された金額以上の物を
クライアントに提供し続けていく義務がある。
  

 

 提供価値を高めるためにお金の使い道を洗練する 

 

クライアントに提供する価値を高めるために
お預かりしたお金の使い道など
おのずと決まってきます。
クライアントに提供できる価値を
高めるためにできる限り多くを
私自身も知識経験投資する必要があるわけです。
それは言うなれば仕入れに値します。 
 
 
今まで学ぶことに最も多くの資金を使い
自分に投資してきましたが
ここ最近私自身のクライアント層の変化によって
これからはもっと質の高い仕入をするために
洗練された選択が必要になるなと
痛感しています。
 
 
学びの質を高めること。
経験の質を高めること。
クライアントの成果に直結することを
シビアに選択する目を養うこと。

 

仕入れた知識を不良在庫にしない 

知識や経験は仕入れただけでは役に立ちません
その知識や経験を見える形に加工し
伝えることをしなくてはなりません。
もっと言えば伝わるようにしなくてはなりません。
例え伝わっても、クライアントの行動にまで
繋がらないと意味がありません。
 
 
知識や経験において質の高い仕入をし
仕入れた物をいかに伝達ロスなく
伝わるかを試行錯誤し
伝わった後の行動に
どう影響を及ぼすかを
効果測定して改善する。
 
 
そうやってみなさまへ
売上という名の借金を
試行錯誤しながら
コツコツ返していくのが
私の選んだ道。
 
 
もっとたくさん借金(売上UP)できるように
選ばれる理由を磨き
信用を積み重ねていかねばと思います。

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 生保営業マンに知って欲しい!相続相談会成功5つの要因
  2. 私が仕事相手を選ぶ基準~付き合う人と自分の仕事を繋ぐものはビジョ…
  3. 人間関係で常に戦っているあなたへ。人は何と戦うべきなのか?
  4. MDRTになるような生保営業マンは紹介入手の時に何を伝えているの…
  5. 今年こそは!・・・毎年同じことの繰り返しなあなたへ~自分の弱さを…
  6. 営業という仕事が持つ魔法の力を伝えていく
  7. 紹介される営業マンは身なりも大事!身近な物を大切にする人はお客様…
  8. お金は気持ちよくスパッと支払う~金融機関の方々から学んだ大切なこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP