ブログ

クチコミ紹介のキーマンが増える事例~平野の場合③

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

可愛い女の子のクチコミ紹介には
わりとうるさいほうだと良く言われる平野です。

クチコミ紹介って、紹介者次第
本当に確度の高い出会いに繋がりますよね。

偶然の要素も強いクチコミ紹介ですが
ただ単に偶然だけとも言い切れないのが
クチコミ紹介の面白さでもあります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お客さまが自然に相談に集まるようになり
6ヶ月でMDRTの実力を目指す!
外資系生保営業マン育成のスペシャリスト
平野コンサルティングオフィスの平野です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

前回の記事ではブログ経由で会いに来てくださった
福岡の外資系生保営業マンの方からのクチコミ紹介で
翌月に別の外資系生保営業マンの方が福岡から会いに来てくださったお話でした。


《 前回までの記事はこちらから 》

クチコミ紹介のキーマンが増える事例~平野の場合①

クチコミ紹介のキーマンが増える事例~平野の場合②

今回は全く別のパターンでクチコミ紹介が起きたケースを
お話させていただきます。

 

初対面の方から確度の高いご紹介をいただいたケース

 

今回はとっても簡単にクチコミ紹介に繋がったパターンです。
クチコミ紹介が起きるまでにキーマンの方と会ったのは1回のみ
お話したのは実質2分くらい。
しかし、ここからご紹介をいただいて
ご契約をお預かりするところまでしっかりと到達しています。

 

キッカケは仲間の講師デビュー

実はワタクシ、普段なかなかの引きこもり。
仕事をしていない時は終わったドラクエのレベルを
上げているのではないかと噂されるくらい
インドア派でして・・・・・・・・

・クライアントの個別セッション 
・自炊の材料の買い出し
・趣味のジョギング

この三つ以外ほとんど外に出ません!

セミナー
交流会
パーティ
朝活
コミュニティ活動

ビジネスされてる方や
営業マンの方なら
誰でも当たり前に参加しそうな
人の集まりそうなところにほとんど行かないんです。

しかし、人前で話すことを頑なに拒否していた
平野コンサルティングオフィスのWeb周りを
担当してくれている仲間が
ある日突然よその朝活の講師として
人前で話すことになり
ヤジ飛ばしに応援しに行くことにしたんです。

実はここでも
一回だけ会って少し話した人から
クチコミ紹介が起こるという得意技を
発動させました。

 

同じ島の人同士での自己紹介のワークが鍵になった

友人の朝活セミナー講師としてデビューした日
私も普段絶対に行かない朝活の場に
恐る恐る潜入していました。

知らない赤の他人に極力話しかけられないよう
ひっそりと目立たぬよう身を潜め
静かにしていました。

友人の講義が始まり
アイスブレイクの時に
自己紹介のワークがあったんです。

そこでは同じ島の人同士が
交互に自己紹介をするワークがあり
私はたまたま近くにいた
北斗の拳で見たことのあるような大柄な
税理士さんと組んで自己紹介することになりました。

pr2qlPW8zHnB8O_1431919563_1431919592

 

 

 

 

 

 

 

ご一緒させていただいたのは
都内の某会計事務所で税理士をしているN先生。
※なんと私より年下!!

なかなかの貫録と威圧感に
人見知りの私は緊張して
目を合わせられませんでした(>_<)

クチコミ紹介の核を1分で伝えたことが大事

持ち時間はひとり1分。
この1分の間にどれだけ自分のビジネスの強みや
特徴を伝えられるかが勝負。

名前以外に私が伝えたのは

① 私は具体的に誰に何をする専門家なのか。

② 私の理想のお客様が私に相談するとどんなメリットが得られるのか。

③ 競合他社と私の明確な違いはなんなのか。

④私がどのような想いや使命感を持ってこの仕事をしているのか。

クチコミ紹介の核となるこの4点+クチコミ紹介はあなたのビジネスにも
同じように起こせるという内容を1分間に詰め込んで伝えました。
目の前の方へ私が提供できる可能性のあるメリットですね。

 

確かに運任せかもしれない。しかし、伝えていなければ起きていないクチコミ紹介

30名以上参加している朝活。
普通なら片っ端から名刺交換とかするのでしょうが
私はそういうの苦手なので基本的に逃げます。

自己紹介ワークが終わり
人見知りの私は、仲間の講座が終わった瞬間会場から撤収。

その数日後です。
名刺管理アプリのEightに
見覚えの無い外資系金融機関の方から
メッセージが届いていたのは。

メッセージの内容をよく読んでみると
税理士のN先生からの紹介で連絡しました。
営業のことで悩んでいるので
ぜひ一度ご相談させてください。
という内容でした。

ちなみに、この時会いに来てくださった
外資系金融機関の方には
初回面談時にコンサル契約もお申込みいただき
今でも良いお付き合いをさせていただいています。

・初対面。
・話した時間自己紹介ワークの1分×2名分。

そんな状態でもなぜこれだけ確度の高いクチコミ紹介が起こったのか。
もしかしたら偶然なのかもしれません。

しかし、あの時、もし名前と簡単な職業くらいしか
自己紹介していなかったとしたら
このような確度の高いクチコミ紹介は起こったのでしょうか?

それともう一つ重要なことがあります。
名刺です。
私の名刺はクチコミ紹介を起こすことを狙って作られた物で
その効果は10枚名刺交換すれば3名はご紹介いただけるくらいの確率です。

もし私とお会いする機会があれば
どういう仕掛けが施されているか
実際にお見せしたいと思います。

このように、クチコミ紹介が起こるために必要なトークや
名刺など販促ツールへの仕込みを
常に考え続けているからこそ
様々なルートからのクチコミ紹介が起こります。

出会った人がキーマン化するまで
何度も何度も会う必要も無いことは
今回のようなケースが1度や2度ではないことで
私自身確信しています。

 

結局は会う回数や頻度よりもクチコミ紹介の核が伝わることが大事

結局はあなたのビジネスのコンセプトや
理想のお客様像
ポジショニング
USP
競合他社との差別化要因
使命感や理念
このあたりのことが相手に伝われば
クチコミ紹介は比較的容易に起こるのです。

どこかしらの場に参加して人に会う前に
常日頃からあなた自身のビジネスモデルの核を
しっかり研ぎ澄まし
言語化、文章化できるレベルまで持っていく必要があります。
いくら私でも場当たり的な対応で
こんなに毎回クチコミ紹介起こせません。

クチコミ紹介の核がしっかり伝わること。
当然そこに人対人の信頼関係の深まりなどもあれば
さらに確度も頻度も高くなることでしょう。

あとはクチコミ紹介してくれたキーマンの方との関係性を
深めていくための行動を定期的に起こしていけば
キーマンはどんどんあなたのことを信頼し
確度の高い紹介を繋げてくれるようになります。

クチコミ紹介制度などによる金銭のやりとりなど無くても
クチコミ紹介の核が正しく伝わることで
充分にクチコミ紹介は起こるのです。

安っぽいバーター取引のような関係は
長くは続きません。

クチコミ紹介の核が伝わるための仕掛けと仕組み。
その後のキーマンの方との信頼関係構築。

この二点を意識しながら
キーマンを増やし、育てていっていただけたらと思います。

クチコミ紹介の核づくりに関しては
こちらの動画付きメール講座をぜひ参考にしてみてください!
もちろん無料でよくありがちな売り込みとかも一切ありません(性に合わないんだわ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://hirano-consulting.com/blog/7step-mail

さて、可愛い子を紹介してくれるキーマンを
探しにいきますか!

▼ 無料で学べる動画講座 ▼
 
「12ヶ月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ~まとめ…
  2. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ②~クチ…
  3. 紹介営業を教えているからこそ気を付けている紹介者の視点
  4. 営業マンのための【 クチコミ紹介の破壊力 】をお伝えするセミナー…
  5. 『マインドシェアとマーケットシェアは連動する』というお話
  6. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ⑤~クチ…
  7. あなたのビジネスにクチコミ紹介が起きてない時に読むブログ⑥~クチ…
  8. 大規模なリスト集めが必要なビジネス。それって再現性あるの?~血の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP