浪費家だった自分が自信ひとつでなぜ変われたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

自分は昔、けっこうな浪費家でした。
自己顕示欲を満たすため
自分が人より優位に立ちたいがための
浪費を繰り返していました。
 
年齢や収入に似つかわしくない高いクルマに無理して乗り。
中身に見合わない良い服を着たり。
必要以上にムダに高いお店に背伸びして食事に行ったり。
 
 
なぜ?

 

スッカスカな中身を隠したくてとにかく張りぼてをガッチガチに固めたかった・・・・

 
今だから言えること。
中身スッカスカのしょぼい自分を
分厚い鎧で隠したいから。
生身の自分がしょぼすぎて
自信のかけらも無かったのを隠したかった。
それ以外の理由なんて無かったと思います。
きっと周りからは見透かされていたはずです。

けっこう痛い若者でした・・・・・・・

まえの

 

 

 

 

 

でも、ランニングをしたり
自分で独立してビジネスをするようになってからは
全く変わりました。

 

うわべだけ取り繕う必要が無くなったのは自信がついたから

 
なぜ変われたか?
わざわざそんな上辺だけのもので自分を取り繕う必要は無くなったからです。

会社員時代も同年代の平均に比べれば1.5倍近く稼いでいたと思います。
でも今はそんな会社員時代のさらに倍以上の額の報酬を毎月いただいていますが
生活に関しては夫婦でせいぜい20万円半ばくらいあれば
充分暮らしていけるくらい生活は質素です。
それだけあれば時々夫婦で贅沢できます。
 

外食もランチ以外はほとんどしません。
ランチでさえ帰れる距離にいる時は家で食べます。
夜はほとんど家で食べます。
お酒もほとんど飲みません。
ギャンブルもしません。
派手な遊びも興味ありません。
クルマもカーシェアリングの契約をしているだけで
ほとんど乗りません。
高い家に住んでいるわけではありません。
むしろ立地から考えれば掘り出し物のお宝物件に暮らしています。
時々走りに行く高尾山は往復交通費と飲料代と食費で2000円あればお釣りがきて、それで半日楽しめます。
ブランド物は興味が無いので持ちません。
その代り、生地や造りがしっかりした小物などを持つようにしています。
自分に合うものを買うようにしています。
友達が少ないので交際費もそんなにかかりません。

 

今の自分は全てにおいてではないですが
部分的に自信があります。
それは

『〇〇については誰よりもやってきた!』

と言い切れるものがいくつかあり
そいつをコツコツ積み重ねてきたし、今も積み重ねているからです。
 
 
結局しょぼい自分が背伸びせずに自然体でいられるためには、何かしらで
『誰よりも〇〇してきた!』と言い切れる根拠になる行為の
積み重ねが必要なんじゃないかと感じます。

そしてそれこそが自信ってやつなんじゃないかと思っています。
その積み重ねてきた自信ってやつがあれば
不自然に無理して自分を上辺だけ取り繕う必要がなくなるからこそ
ムダな浪費もしなくなるのではないかと思う今日この頃です。

まずはお金や経験が無くても意識を向ければ続けられることから
コツコツ続けてみてはいかがでしょう?
ちょっとした自信で色々変わると思いますよ(^_-)

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 自分の内面の戦いから逃げて身に付くのは言い訳のスキルのみ
  2. 自分の財産でもあり読者のみなさまの財産でもあるBlogを目指す
  3. 生保営業マンの停滞期の過ごし方と心の持ちよう
  4. MDRTになるような生保営業マンは紹介入手の時に何を伝えているの…
  5. 私が仕事相手を選ぶ基準~付き合う人と自分の仕事を繋ぐものはビジョ…
  6. 箱根の強羅でビジネス合宿してきました。
  7. 営業マンの「 変わらなきゃ 」は実は危険信号です。
  8. MDRTになるような営業マンは例外なく革靴が綺麗に磨かれている

コメント

  1. 平野さん。格好よすぎます!

    • 今でこそ少しはまともになりましたが、当時は本当に痛い若造でしたよ・・・・
      今は逆にお金のブロックが強くなりすぎてしまい、いつまで経っても金儲けはヘタクソです(T_T)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP