誕生日を迎えて自分の生き方、残りの人生を考えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

写真 14-09-28 9 20 25

 

 

 

 

 

 

 

 

画像左下のほうを良く見てください。

ネコがいます。
日曜日にニャンパ成功しました♪

 

昨日、誕生日でした。

今日は個人的なブログ記事です。

昨日9月29日は35歳の誕生日でしたが、一昨日の山遊びの疲労で身体中がバッキバキ・・・・・
階段降りるのも大変な状態で、二日たった今朝も
まだ身体中筋肉痛という痛いけど気持ちの良い35歳のスタートです。

 

35歳は変化します。
34歳も今までの人生で最も大きな変化の年でしたが
35歳はそれを上回る変化がたくさん起こりそうです。

 

・子供が産まれて家族が増える。
・生活拠点が仙台に変わる。
・ビジネスを全国に広げていく。
・今いる門下生をMDRTやCOTまで育てあげる。
・出版へ向けて動く。
・若い頃にやり残した100㎞マラソン10時間切りへ向けて再始動。
・祖母にひ孫の顔を見せに北海道へ行く。

・・・・・・などなど、決断したことがたくさんあります。

 

いつかは・・・・・はやってこない。

 

35歳になってみて思ったことは、人生は短いということ。
ダラダラしていたら毎日があっという間に終わってしまう。
時間の流れに負けないようにスピード上げてやりたいことをやり切らないと

『いつかは〇〇したい・・・』

なんて言っていたら気付いた時には時間切れになってしまう。

 

 

運よく生きていたとしてもあと25年をケツだと思って生き切らないといけないなと思っています。
もしそれ以上生きられたらおまけみたいなもの。
もし万が一長生きした時のために周りに迷惑かけないためにも
老後資金の準備だけはしておくけど、タスク自体は早く死ぬこと前提で全力で消化しながら生きます。

 

究極は今日死ぬかもしれないですし、明日死ぬかもしれない。
東日本大震災や広島県での土砂災害、御嶽山の噴火など、予期せぬことは必ず起こりますし、自分には無関係だなんてとても思えません。

 
『死ぬ前提で生きる』

 
だからこそ一日一日をムダにしたくない。
ここから先の人生は、自分が生きている間に大切な人達や
日本の社会にどんなものを残せるか考えながら、自分が役に立てることを目の届く範囲で全力で行っていきます。
特に営業という業界で頑張る人達のために大いなる遺産を残して逝きたいと想います。

 

人間ひとりがやれることは微力だが無力ではないと信じて。

 
「6か月でお客さまが自然に集まり【MDRT会員基準の実力】を身に付けられる7つのステップ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. オーファン契約からの追加契約を連発した生保営業マンが行った、たっ…
  2. 期末~最後の1日まで諦めないこと!
  3. 自分の内面の戦いから逃げて身に付くのは言い訳のスキルのみ
  4. 自己流は事故を起こす!トラウマやコンプレックスの克服ほど自己流で…
  5. 私が仕事相手を選ぶ基準~付き合う人と自分の仕事を繋ぐものはビジョ…
  6. MDRTになるような生保営業マンは紹介入手の時に何を伝えているの…
  7. 影響力が大きくなると見られ方の意識も重要。
  8. 売れない営業マンよ!『カッコ悪い』は『カッコいい』ということに気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP